大同端子製造株式会社あんぜんプロジェクト

環境方針

環境方針

ISO 14001:2004・JIS Q 14001:2004認証取得

認証取得事業所 大同端子製造株式会社

登録番号 EC05J0268

ISO審査機関 株式会社日本環境認証機構

 

基本理念

当社は、地球環境・資源に限りがあることを認識し、環境の保全に配慮していくことを重要経営課題のひとつとして捉えます。そして、企業活動と地球環境の調和を目指し、全社員が環境問題に積極的に取り組み、社会の安全と発展への貢献を目指します。

 

環境方針

1.当社の企業活動である裸圧着端子・スリーブ、絶縁被覆付圧着端子・スリーブ、絶縁被覆付閉端接続子の設計・開発・製造・販売および付帯商品の仕入れ販売において生じる、環境への負荷を抑制するために、環境マネジメントシステムを構築・運用し、目的・目標を定め、継続的改善を行い、定期的な見直しを実施します。

2.メーカーとしての企業活動と地球環境の調和を目指します。

(1) 製品の設計開発における生産技術の向上による省資源化

(2) 環境に配慮した製品の拡販

(3) エネルギー消費の抑制

(4) 天然資源の使用量の低減・効率的使用

(5) 廃棄物の分別を徹底し再資源化に寄与するとともに排出量を抑制

3.環境に関する法令・条例及び当社が同意するその他の要求事項を遵守するとともに、環境汚染の予防に努めます。

4.この環境方針は、当社で働く、または当社の為に働くすべての人に周知すると共に広く一般に公開します。

代表取締役社長 松浦 隆

RoHS指令

大同端子製造株式会社の本ホームページの圧着端子のページに掲載の製品はRoHS指令の規制にすべて対応しています。詳しくは最寄の当社営業所までお問い合わせください。

RoHS指令とは

「Restriction of Certain Hazardous Substaces」の略で日本では「欧州特定有害物質使用禁止指令」などと訳しています。
RoHS指令はEU(欧州連合)に加盟する15ヶ国が、電機・電子機器を対象に地球環境や人の健康に害を及ぼす有害物質のうち、特定6品目の化学物質について、 2006年7月以降をもって使用禁止とする指令のことを言います。

RoHS指令がいう特定6品目とは

鉛・水銀・カドミウム・ 6価クロム・ポリ臭化ビフェニル(PBB)・ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)
以上の化学物質が不使用、及び規制値以下なら RoHS指令の規制対応品になります。

RoHS指令規制値

1000ppm以下
水銀 1000ppm以下
カドミウム 100ppm以下
6価クロム 1000ppm以下

ポリ臭化ビフェニル

(PBB)

1000ppm以下

ポリ臭化ジフェニルエーテル

(PBDE)

1000ppm以下

 

当社のISO14001への取り組み

当社の2013年の環境への取り組み事例はこちらになります。