大同端子製造株式会社あんぜんプロジェクト

品質保証

品質保証
DSTは国内規格と海外規格により信頼性を保証された製品を提供します。

品質方針

1.当社は、「良い製品を安定的、経済的、且つ迅速に提供する」の経営理念を遵守し、顧客の信頼と満足を得る製品を継続的に提供する。
2.顧客の信頼と満足を追求する品質目標を設定し、その達成を目指す。
3.品質マネジメントシステム要求事項を満たし、当社の品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
代表取締役社長 松浦 隆

取得規格

日本工業規格に適合しJISマーク表示制度に認定されています。
JIS C2805 銅線用圧着端子 認証番号 JQ0608003
JIS C2806 銅線用裸圧着スリーブ 認証番号 JQ0608004
JIS C2807 絶縁被覆付閉端接続子 認証番号 JQ0608005
認証機関 財団法人 日本品質保証機構




UL規格に適合(Undewriter’s Laboratolies Incorporated)
(アメリカ合衆国の非営利団体で、材料や製品等の検査試験を行い、使用者に安全を保証する機関)
UL486A WIRE CONNECTORS AND SOLDERING LUGS FOR COPPER CONDUCTORS
認定 ファイルNo.E74917

UL認定の表示方法はリスティングマークとレコグニションマークがあります。
リスティングは安全性についての製品や部品の製品規格があり、それに基づいて調査・試験が実施され、これに合格すると認定されます。
レコグニションは最終的に組み込まれる部品や材料に適用されるもので、申請し合格すると認定されます。
ULにおいてカナダ規格(CSA規格)を用いて認証された場合、製品に対する認証マークは左記のように、CSA規格適合を意味するC-UL認証マークとなります。

 ULイエローカードの写し
CSA規格に適合(Canadian Standards Association)
(カナダで設立された非営利団体でUL同様に認可の試験を行い安全の保証をしている機関)
認定No.LR66230
日本電機工業会規格(Standards of The Japan Electrical Manufacturer’s Association)
日本電機工業会の取扱製品基準に定める規格として制定されたものです。

世界が認める品質保証


ISO 9001:2008 認証取得
認証取得事業所 大同端子製造株式会社
登録番号 QC14J0026(登録範囲:圧着端子、圧着スリーブ、閉端接続子、平形接続端子の設計・開発及び製造)
ISO審査機関 株式会社 日本環境認証機構